ジリジリや大量の汗!もしかして更年期?

仕事場の周りにあるエリートのマミーから更年期に対して何かと聞いています。大人気閃光で首の後ろから大量に汗をかくんだよねとか通常朝起きて必ず内面が暗くなるとか色々なはなしを聞きます。

俺が最初に更年期の障害かなと思ったのは、一旦ジリジリが自分で抑えられなくなってしまう時でした。こんな短気な特質ではなかったのですが、いま40年を過ぎてからなんかちびっこのことにイラッとすると、変換が加わるのが自分でもわかります。

拗ねるって言わなくてもいいイベントまで怒ってしまう。もう一度止められないのです。毎度それで神経を炸裂させた後は甚だしく反省を通してちびっこにおやつを多めに買ったりしています。

また他の障害として大量に汗をかくというのを積み増しました。大人気閃光かどうかは不明ですが、寝ていて夜中に自分が汗だくになって起きてしまうということが時々あります。これは冬の寒い時でも起こります。

起きたらなんか全身が汗でぐっしょりなのです。気づいたらパジャマも水浸しにぬれています。このまま寝たら感冒ひくなと見なし寝ぼけながら着替えています。

翌朝に、ひょっとしたら夢だったのかなと思うのですが、枕元に汗で重くなったパジャマが有るので、これは状態だったのだなと実感するのです。

更年期はよく考えにしすぎるってそれがやっぱり不満になりひどくなる気がします。俺は更年期じゃないと自分に言い聞かせてやっと乗り越えようとしています。なかなか太れないのは、胃下垂が原因かもしれません。